About Me

 

Read More

 

  • White Facebook Icon
  • Taichi Kawaguchi

このブログをスタートする事になった大きなきっかけ海外留学…

最終更新: 2019年11月5日

こんにちは!川口太一です!

ドイツに来て2週間が経ちますがチームメイトやクラブの環境も昨年より良く充実しています!!変わらず元気でやっています!!


ブログをスタートし、早速沢山の方からコメントそ頂き本当に嬉しいです。

本当に有難うございます。

このブログ内では皆さんとのコミュニケーションも大切にしたいと思うので出来る限り返信もさせて頂きたいと思います!宜しくお願い致します。

では早速今日のブログを書いていきます!!


先に結論からお話したいと思います。

この結論ファーストの話し方、ブログの書き方もっと上手にならないとな…(これも伸びしろですね!冒頭からポジティブすいません…笑)

出来る限り分かりやすく伝えられるように心がけたいと思います。


Anyway…

僕がこのブログをスタートするきっかけになったのは…

昨年のフィンランド・クオピオ留学中に自分は本当は※無知だという事体感、経験した事が大きなきっかけでこのブログをスタートする事になりました。


※ここでいう無知というのは、

①自分が自分自身を理解できていない、知らないという事

➁バレーボールの事、特にバレーボール以外の情報、知識ないという事

という風に僕は解釈しているので、そのように解釈して頂けたらと思います。


ちなみに 『無知』 を辞書で引くと…知らない事、知恵のない事、知識のない事https://dictionary.goo.ne.jp/jn/215563/meaning/m0u/

(Google国語辞書より)


『無知』をGoogleで調べたら興味深い 『ソクラテス 無知の知』というのがでてきました 興味深い…それは置いといて…

https://mayonez.jp/topic/1041767


沢山の方が既に知っているであろう知識を僕は知らない事が多いです。

でもこれも捉え方によってはこれからの伸びしろが人よりも沢山あるという風に捉える事ができます。

僕はそのような捉え方をします!自分は何も知らない…ダメだ…と自己否定する必要は全くないと思います。

知らなければ素直に謙虚な姿勢学ぶ事が大切だと思いますし、学びに決して遅すぎる事はないと思います。

いつの日かの本田圭佑選手のTwitterでのツイート『 It is never too late』、『知らなきゃ学べばいい、何も恥ずかしくない』本当にその通りだと思います。

https://twitter.com/kskgroup2017/status/983501820575141893?s=20

https://twitter.com/kskgroup2017/status/953440321962209282?s=20


少し話がそれましたが…

そのように昨年感じた事がきっかけで、もっと人から、本から、自分の経験から、学ぶ事ができる、学びたい、成長したいと思うようになりました。

こんなに知らない事が沢山あるならもっと自分は成長できる!と凄くポジティブに思いました。

(正直留学中は自分は無知で何も知らない…ダメだ…と少し自分の無知さをネガティブに捉えていたと思います。自己否定、自己嫌悪していました…←勿体ない捉え方だ…

日本に帰国してからこの事をポジティブに捉える事ができました。その理由も自分なりにあるのでまたどこかの投稿で書いていきたいと思います。)



自分は知らない事が沢山あるし、自分では分からない事も沢山ある。

間違った情報や知識、意見をこのブログ内で書いているかもしれません。

もし何か間違っていたら沢山の方からフィードバックを頂き改善していきたいと思います。

自分で学ぶ事も大切だと思いますが、他から学ぶ事が沢山あると昨年強く感じこのブログのタイトルを"Growth together"とつけました。

"共に成長"という意味があり、僕は他から学びたい、学ぶべきだと思うし、沢山のフィードバックが欲しい。

ただ自分が他から与えてもらうだけでなく、自分も他の人の一助になりたい。

インスピレーション・モチベショーンを与えらるような存在、ブログにしていきたいと思いました。

僕にとっても、皆さんにとっても有意義なブログにしていきたいと思ったのがこのブログのタイトル"Growth together"した理由です。

僕が発信している情報や知識が誰かの一助になってもらえばこれほど嬉しい事はありません…


最後に…

今日はこのブログをスタートする事になったきっかけ『昨年のフィンランド・クオピオ留学中に自分は本当は※無知だという事体感、経験した事という事と、

そのように感じた結果『今、もっと学ぶ事がある、学びたい』と思っているというこの二つが伝わっていれば良いかなと思います。


次のブログでは『なぜ無知さを感じたのか?』『なにが自分を無知さを感じさせたのか?』について書いていきたいなと思います。


最後まで読んで頂き有難うございました!

I wish you the best of luck!! See you on next post of my blog!!



463回の閲覧